2012年09月12日

生活保護受給者の為の社会的居場所づくり事業

宇奈月自立塾では今年7月から「生活保護受給者の為の社会的居場所づくり事業」と言う事業をやっております。
どういった事業かと言うと、働ける年齢(一応我々が受け入れていた年齢で主に49歳以下)の方の孤立化を防ぎ、もう一度社会復帰を一緒にサポートしていく事業です。
富山県内の社会福祉事務所を回り、対象者の調査・相談・ハロワ等様々な支援への誘導・宇奈月自立塾での自立訓練への参加。
等が業務になります。
今月は何件か受給者さんとお会い出来そうなので、上手く前向きに受給者さんがいくように頑張りたいと思います。

また定期的にその件も日記に書こうと思いますので、よろしくお願いいたします。
posted by ネットワークスタッフ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。