2012年11月19日

要注意です!

ネット依存の回復等を合宿生活を通じて宇奈月自立塾は行っておりますが…
ネットはPCだけではありません!!

今どの携帯会社もスマートフォンやIフォンに替えるように携帯ショップでは営業が徹底されております。
それが曲者なのです。
確かに多機能で凄く便利です!
ですが…
電話としての機能は退化したと言わざるを得ない。
スマートフォンやIフォンと言うのは要は小型パソコンです。
現に携帯ショップに行くとそのように説明されます。

昔、ケータイ依存・メール依存等といわれましたが、今は全部ネット依存です。
しかも5年前位の依存者に比べ、非常にライトな感覚で入っていけて、自覚症状もありません。

何が問題か?と言うと、自律(自分で楽しい事等コントロール出来ない)心の薄い若者がそれらにハマる。
夜遅くまでネット(携帯)をいじり、夜眠れずに眠剤に頼り、朝起きれなくなり、遅刻やミスが多くなる。
会社に行き辛くなり、病院を受診する。
病院ではネット(携帯)の事は特に言わずに、軽うつですね。と診断をされる。

PCをやっているのならば起きてやらなければならないが、携帯でのネットは布団で寝転がりながら出来、何でも出来てしまうし周りも気が付き難い。
PCゆえにゲーム以外にも様々な面白さがあり、なおかつ罪悪感も薄い。
故にライトな感覚でハマってしまう事に気が付かない。

親御さん
今の時代なので、携帯くらい子どもに持たせたい…
気持ちわわかりますが…
最新機種の携帯にはご注意を!
電話とメール程度しか必要ありません。


生活保護のCWさん
これから確実にそんな受給者さんが出て来ます。
これから本腰を入れて対策を練らなければ…
と思います。
posted by ネットワークスタッフ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。