2011年11月07日

内閣府アウトリーチ研修が今日からはじまりました。

今日、11月7日(月)から内閣府アウトリーチ研修が宇奈月自立塾を会場にしてはじまりました。

2010年に行われた内閣府の調査(15〜39歳)では推定で70万人のひきこもりがいることが推定されました。これに40歳以上の人を加えると、ひきこもりの人達は100万人程度に及ぶと考えられます。

ひきこもっている人はなかなか外に出ることができず、社会復帰支援施設があってもそこまで行くことが難しい、よって、ひきこもっている人の家に支援員がアウトリーチとして家庭訪問をする。
このアウトリーチの研修は18日まで行います。
研修を受けて、良いアウトリーチの専門家が育ち、多くのひきこもりの人達が救われたらと思っています。


また、11月12日(土)の午前10時〜12時の間に宇奈月自立塾の入塾説明会を行います。
参加ご希望の方は宇奈月自立塾( 0765-62-9681 e-mail contact@kyoken.org)までご連絡ください。






posted by ネットワークスタッフ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。